VALU攻略ブログ

VALU活用、仮想通貨、暗号通貨の仕組み、ビットコイントレード方法、について解説します。

XEM(ネム)が目覚めたワケ

XEM覚醒か!?

ここにきて、BTCの分裂をものともせず、
急激な伸びをダントツで見せているXEM。

もともと、XEMは支持する者も多く、
XEM信者と呼ばれる人たちが結構おり、
かなりの根強い人気があります。

仮想通貨ルーキーはとりあえず、

XRPかXEMにブッ込んで、
 気絶しておけ!」

という"お触れ"が出回るほど、
全体的にキープ勢が多く、

他のアルトコインに比べて単価が安く
お手軽に大量に手に入るということもあって、

仮想通貨時価総額ランキング5位の
(現在、ビットコインキャッシュが
 出てきたことでランキング6位)
とても注目されている
アルトコインなんですが、

このXEMが急に突然、
ビットコイン分裂騒動に紛れて、
ここ数日で爆上げしてきているんです。

理由はー

ICOプラットフォーム「COMSA」が
テックビューロから発表されたから。

ICOとは、今、新たな企業の
資金調達法としてメジャーになっているもので、
仮想通貨発行による資金調達のことです。
(Initial Coin Offeringの略 )

今年に入ってから先月末までに、
すでに約1100億円ものお金が

このICOによって
集められているということで、

「お金足りないなら、
 とりあえず、
 ICOやっとく?」

みたいな…

ヒマな大学生が
カラオケに行くノリで

いろんな企業が
とりあえず試しにやるように
なってきているんですが、

そんなブームに乗ってか、
仮想通貨取引所Zaifを運営し、

プライベートブロックチェーン技術
「mijin」を開発する、

今、最も仮想通貨を扱う企業として
注目されているテックビューロが
本日、発表したISOのプラットフォーム、

ICOを手助けする場所として
作ったのが「COMSA」です。

この「COMSA」が凄いのは、
円やドル、よーわからん仮想通貨、
アルトコインで資金調達するのではなく、

今最も熱いビットコイン、イーサリアム、
そして「XEM」に対応していて、
複数の仮想通貨で資金調達を
可能にしている点です。

トークン発行技術が、
他のICOより非常に優れていたり、

価格変動を抑える取り組み、
プライベートブロックチェーン
採用していたりと、


まあーメッチャ凄いんですわ。

この「COMSA」は
時代の最先端を行く
ICO実施場所になること、
間違いないですね。

これがしばらく
眠ったままだったXEMを

"目覚まし時計なし"で
叩き起こした原因の一つです。

これで注目がより集まったXEMは
これから更にグングン伸びる!←ついでにイーサも。。

かもねッ!

そんなテックビューロの「COMSA」に
あなたも今すぐ参加できます。


こちらをクリックして、
登録していただければ、
気軽に参加できます。

せっかくの機会ですので
サックと登録して、
新しいICOの取り組みを

是非、その目で体感して
いただけたらと思います。

尚、XEMが今、取り扱いを
行っている取引所は、
ZaifとCoinCheckだけで、

Zaifの方が手数料安く、
トレードもできオススメです。

今からXEMメインに、
取り扱いしたいという方は、

Zaifにアカウント登録をして、
取引していただければと思います。

仮想通貨取引所・販売所 - Zaif